OBS Studioをダウンロード

お使いのオペレーティングシステムの選択

OBS Studio の Windows リリースでは、Windows 7、8、8.1 および 10 をサポートしています。

Downloads powered byFastly

OBS Studio の macOSリリースでは、macOS 10.11 以降をサポートしています。

Downloads powered byFastly

Linuxのリリースは公式にはUbuntu 14.04以降で利用可能です。 FFmpeg が必要です。

Ubuntu 14.04 LTSの場合、FFmpegは正式には含まれていないので、特定のPPAが必要になります:
sudo add-apt-repository ppa:kirillshkrogalev/ffmpeg-next
sudo apt-get update && sudo apt-get install ffmpeg

Ubuntu 15.04以降のバージョンでは、FFmpegが正式に含まれています:
sudo apt-get install ffmpeg

FFmpegをインストールした後、以下を使用してOBS Studioをインストールします。
sudo add-apt-repository ppa:obsproject/obs-studio
sudo apt-get update && sudo apt-get install obs-studio

バージョン: 24.0.3リリース日: October 15thビルド手順GitHubで見る以前のリリース

OBS Classic

元々のOpen Broadcaster Softwareバンドルには、32bitと64bitの両方のバージョンが付属しており、Windowsのみで使用できます。 OBS Classicはサポートされなくなりました。 新たに使用する場合はOBS Studioを使用してください。

このプログラムとそのソースコードは、GNU General Public License v2.0 (またはそれ以上) のもとで、すべての人が自由に使用でき、変更することができます。

注: 主な開発はOBS Studioに移行しました。
貢献したい場合、 代わりにOBS Studioのリポジトリにアクセスしてください